Web

アプリの多言語化を1行のコードで
スピーディーに実現

既存のアプリに SDK をインストールすることで、ネイティブアプリの翻訳多言語化が容易になり、多言語アプリの開発コストを削減します。

手軽にあなたのアプリを多言語化

システム開発・アプリ運用・翻訳管理にかかるコストを削減し、あなたのアプリの多言語化(日本語、英語、韓国語、中国語、ロシア語、ドイツ語、フランス語など)の実現をサポートします。

 

Group 104

多言語アプリでできること

  • アプリを使用する外国人のお客様の利便性向上
  • 外国人のお客様へも日本語と同時に多言語で情報提供をする
  • 新たな外国人のお客様を獲得

よくある課題

アプリの多言語化には課題もたくさんあります。

多くの開発費用が必要

“従来の方法だと言語分のアプリシステムを構築しなければならないため、コストが膨れ上がってしまう。また、開発期間もかかってしまう。”

運用のリソース不足

“情報の更新のたびに、言語ごとの『翻訳作業』『開発会社への依頼』『アプリ審査』などが発生。ちょっとした修正をするためにも運用リソースがかかってしまう。”

翻訳の一元管理が困難

“言語ごとに翻訳データを管理する必要があるが、言語が増えるごとに管理が煩雑になってしまう。また Web サイトの翻訳データと一元管理ができていないとブランディングを維持することが難しい。”

WOVN.appで解決できること

01-app

開発工数の削減

  • SDK を導入するだけで、すぐに多言語化ができる。
  • 言語分のアプリシステムを構築する必要がないため、開発費用や人的コストを大幅にカットすることが可能。
01-app

便利で簡単な運用

  • アプリ内の翻訳作業や修正・確認を、エンジニアに依頼することなく誰でも対応可能。
  • 翻訳作業を全て自動翻訳機能で行うことも可能
  • 企業特有の単語は用語集(辞書)を使い翻訳することや翻訳精度が必要な場合はプロ翻訳(人力翻訳)も利用できる。
02-app
03-app

Web サイトもアプリも一元管理

  • Web プラットフォームで翻訳を一元管理できる。
  • Web サイトとアプリ両方の翻訳データを一元管理して保存し、共通利用が可能。
  • 統一した翻訳によるブランディング維持、重複した翻訳の発注回避によるコスト削減ができる
03-app

WOVN.appの主な機能

画像置換

画像置換

ビットマップ形式(png, jpg)やベクター形式(svg)の画像を言語に応じて置換することができます
動的コンテンツ

動的コンテンツ対応

グローバルメニューなどの固定の内容はもちろん、ログイン後のページなど動的に表示されるテキストや画像も自動取得して翻訳
SDKエラー

SDK エラー検知

リアルタイムにエラーレポートを取得して SDK の品質を改善させます
翻訳コールバック

翻訳コールバック

翻訳が完了した後に、任意の処理を実行する事ができます

対応可能な OS・開発言語

iOS 全般について、詳細はこちら

Android 全般について、詳細はこちら

React Native 全般について、詳細はこちら

APP を多言語化する上での注意点

1.提供国の言語/ルール

例えば同じ英語圏でもアメリカとイギリスでは違いが有ります。また、日本では当たり前のことが提供国によって違うケースも多く、ただ翻訳すればうまくいくわけではないので、事前に必ず現地の言語だけではなく文化なども調べておく必要があります。

2.用語集の活用

アプリ全体の統一感を守るだけではなく、固有名詞と気付かずに別々の翻訳者が翻訳などを行うと同じ機能でも別の意味に勘違いしてしまい、意図しない機会損失に繋がりかねません。そのため固有名詞に関しては積極的に用語集などを用意し誤訳を防ぐ仕組みが必要になります。

3.レイアウト崩れ

言語が変われば文字数も変わります。CTAになるボタンも機械翻訳だけで翻訳を行うと、レイアウト崩れを起こしユーザビリティを著しく下げる要因にもなりえます。

グローバルレベルでのビジネスを実現しませんか?

WOVN.io があなたの多言語化をお手伝いいたします。お困りの場合はお気軽にご相談ください。

03-6434-0246
(土日祝を除く平日10:00~18:00)